スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死亡説が流れた有名人

・最近はネットの普及もあり、直ぐに打ち消されるようになりましたが、以前は様々な有名人の死亡説が、まことしやかに囁かれたものです。そんな死亡説を集めてみました。

松下幸之助 - 1966年3月に、空売りグループが株価乱高下を狙って死亡説を流した。

ポール・マッカートニー - 1969年に流れた説で、本人が『ライフ』のインタビューで打ち消しに躍起になったほど有名な世界的都市伝説である。

堀江淳 - 『メモリーグラス』のヒットからしばらく後に死亡説が流れたため、『“生きてますよ”コンサートツアー』と銘打ったツアーを開催した。

テレサ・テン - 1990年5~6月と1991年4~5月に、病死説・暗殺説が流れた。1995年の他界後は逆に、終焉地タイのチェンマイを中心に生存説が流れている。

みのもんた - 1991年、フランスの俳優イヴ・モンタンが亡くなった際、名前が似ていたため取り違えられ、みのの死亡にすり替わった。

志村けん - 死亡説で最も著名な事例の一つ。低迷期の1996年に同姓同名の別人の訃報が新聞に載り、それが誤って広まった。

槇原敬之 - 1996年に死亡説が流れる。その後生存をアピールするためにシングル「まだ生きてるよ」を発表した

久保田利伸 - 1998年にインターネット上で死亡説が流れた

アーノルド坊や(ゲーリー・コールマン) - 義姉役の女優ダナ・プラトーの死去(1999年)が誤って広まったものか。ゲーリー・コールマンは2010年5月に死去。

つぶやきシロー - 典型的な一発屋で、仕事が激減した1990年代末頃に死亡説が流れた。その後は死亡説をセルフパロディにしている

高橋名人 - 1990年代末から2000年頃に死亡説が流れた

エミネム - 2000年12月、飲酒運転で事故死したとの噂が流れた。

井上真央 - 2001年、『キッズ・ウォー3』にて中高生の知名度が上昇した時期に発生

ブリトニー・スピアーズ、ジャスティン・ティンバーレイク - 2001年6月12日、ダラスのラジオ局KEGL-FMの番組内で、2人のDJが「ロサンゼルスで交通事故死した」との冗談を流し、それが本当のことだと誤解されて広まった

トム・ハンクス - 2006年、ニュージーランドで崖から転落死したとの説が流れた

ディエゴ・マラドーナ - 2007年に腹痛で入院した際、死亡説が流布した。アルゼンチン政府までもが事実関係を調査するに至る大騒動に発展したが、間もなく生存が確認されている。

サモ・ハン・キンポー - 2007年12月10日、中国の一部のメディアで死亡報道がなされる。自らマスコミの前に姿を現し怒りを顕にしながら「休暇を取って、のんびりプーアル茶を飲んでいただけだよ」と否定。

トム・クルーズ - 2008年10月、ニュージーランドで崖から転落死したとの説が流れた

ナタリー・ポートマン - 2009年、映画の撮影現場で事故死との説が流れた

ウィル・スミス - 2009年、ハリウッドでポルシェを運転中に事故死したとの説が流れた。カロライナ・パンサーズ所属のNFL選手スティーブ・スミスが起こした事故(死亡事故ではない)が歪曲されて広まったものとされる

ジョニー大倉 - 「2009年6月6日、肝臓癌で死亡し新疆ウイグル自治区に埋葬された」との説が流れた。芸能関係者にFAXで回されたものだが、情報の出所は不明

冨樫義博 - 休載が多く、掲載されても「生前に描き溜めていたもの」と噂された。

岸部四郎 - 往年の面影が感じられなくなってから幾度死亡説が流れている。

山田邦子 - 自分から仕事をセーブしたのが、重い病で死ぬ為ではないかというもの。

ジョージ・クルーニー - プライベートジェット機での墜落死との説が流れた

ハリソン・フォード - サントロペでクルージング中に事故死との説が流れた

志茂田景樹 - 本人によると、これまで何度か死亡説を流されたという

池田大作 - 近年ではメディアに出ない事が影響し複数回にわたり死亡説や重病説、アルツハイマー説が流れ、マスコミや週刊誌にも掲載された。

ラッセル・クロウ - 2010年6月10日、オーストリアの山で映画撮影中に転落死したとの説が流れる。

モーガン・フリーマン - 2010年12月18日、「CNNがモーガン・フリーマンの訃報を伝えた」という説がtwitter上に広まった。CNNはその情報の発信自体を否定し、出所を調査している旨を表明した
スポンサーサイト

テーマ : 都市伝説・噂話
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーズリンク
スポンサーズリンク
検索フォーム
カスタム検索
最新記事
プロフィール

LEE2012

Author:LEE2012
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
4276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
1518位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
来訪者
スポンサーズリンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。